道の駅

日曜日に子持ちの道の駅に行ってきました
目当ては田舎饅頭(子持と花園がおいしい)そう昔の味のまんまなのです・・大好きなんです・・・
もちろんお酒も大好きですヒヒヒ(気持ち悪い~) 
嫁は野菜やキノコなど買い重くなってくると はーいとかごを渡し運搬係を押し付けられます。
午後には雪が舞い次朝には高崎にもまた積雪が・・・
月1~2回 嫁のアッシ~君と運搬係を担当するようになりました。
今年こそは明るく元気で強い子?おじさんでまい進してまいります。

次回からは設計事務所は何をするところから建築のよもや話などを書いていきたいと思いますのでご意見等がありましたらどしどしご連絡ください。
[PR]
# by so-kobo | 2008-02-27 18:32 | ちょっとそこまで

建築士いろいろ

2009年度からの一級建築士試験が変わります。
まず受験資格 
学科ではなく指定科目     建築設備士を二級建築士と同等認定
  
              実務経験要件  設計工事管理一定施工管理
                         設計工事管理に資する実務経験に限定

              一級建築士試験 4科目100問=5科目125問

2008年11月実施の建築士制度
       
       また新たに一級構造建築士
              一級設備建築士が設定されました
      
これにより一級建築士は構造、設備建築士と管理建築士の3つのセクションに成りました。
(3年に一度の講義終了後に考査、合格できない者は再度講義考査を受ける)

仕事の内容は変わりませんが責任の範囲が広がります。
同等に業務報酬規定も工事費の別から床面積の別に変更。

2007年6月からの建築確認申請に変わり建築士制度も大幅に変わります

現在においても景気の下落や確認業務の遅延によって建設業界は冷え切っております
夢のある仕事と思いこの道に入ってきましたが法律のがんじがらめに合い夢も希望もなくなってきそうです
建築士という資格があるのに確認申請を はたまた第三者機関のチェック一体何の資格なんじゃい ・・・さみしいね  国家試験の中で1番信用されない資格かも

そう言えば一級建築士のことを 足の裏にくっついた米粒と言うんだって知っている?
何で?  取らなければ歩きにくいが取っても食べられない・・・と言うらしんだ。
馬鹿だね~こんなことを言ってるから偉い人がお仕置きするんだよね

建築家をめざす若者諸君(若者は見てないか)夢?をもってガンバレ!!
[PR]
# by so-kobo | 2008-02-04 19:29 | 建築

ろうばい(蝋梅)

今年成人(20歳)に成られた方2度目の成人、3度目の成人の方におめでとうございます。
今年は早々と雪が舞い寒々とした中 松井田町にある ろうばいの郷(農事組合法人)
(http://www.roubai.com/)に行ってきました
園内は1200株・12000本のろうばいが満開 
b0102154_10294759.jpg

b0102154_10303761.jpg

食堂は竹の構造で出来たビニールハウス
b0102154_10285086.jpg
 焼きそば、うどん、焼き鳥などを囲炉裏を囲み食べる、また園内で取れたろうばいや地元の農産物が販売されている 仮設ではあるがなかなか情緒があってよい。
また園内には数箇所に簡易トイレが設置されており気使いの良さがうかがえる。
ちなみに ろうばいの由来は「”蝋細工”のような、梅に似た花」から
「蝋梅」の名になったらしい
[PR]
# by so-kobo | 2008-01-15 11:11 | ちょっとそこまで

謹賀新年

今年ももう5日目になってしまいました。
7日から通常営業となります。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

b0102154_1182671.jpg

[PR]
# by so-kobo | 2008-01-05 01:19 | ひとりごと

メロディーロード

今年も残りわずかになってきましたね。
9日の日曜日湯葉を買いに沼田までいってきました その帰りメロディーロードがあると言うので行ってみることにしました。
白沢望郷の湯から武尊方面に向かい 途中、川場の道の駅方面に向かいます。(新しい道らしくナビに出て来ない)
しばらく行くと いち、に、さん、はい の看板でタイヤから?下からメロディーが聞こえますわずか数秒 速度50km/hで走る・・・・・なんのメロディーかわからないのでUターンしてもう一度聞きに行く  いち、に、さん、はい 
『夏が来れば思い出す、遥かな尾瀬・・・・・・・。』
タイヤと道路の摩擦音が確かにそう聞こえます。
わかりにくい道なので 沼田方面からでしたら川場道の駅を過ぎてすぐの交差点を右折、メロディーロードは反対車線ですから その先でUターンしたほうがわかり易いようです。
雪道では聞こえないと思うので 降雪の前にどうぞ。

b0102154_1344881.jpg

[PR]
# by so-kobo | 2007-12-11 13:45 | ちょっとそこまで

人生とは

先月友人が亡くなりました。まだ50台後半で、とても残念です。
いつも酒を飲みかわし語り合っていた友でした。
2、3ヶ月会わずにいたら 急な訃報が舞い込んで来ました。
人の命は本当にはかないものですね。

戦国時代の織田信長がよく舞った敦盛ではないが 
人生五十年。
下天のうちに比ぶれば夢幻のごとくなり。
ひとたびこの世に生を受け 滅せぬもののあるべきか。

解ってはいるけれどなかなか受け入れるのは大変です。
心より冥福を祈ります   合掌。
[PR]
# by so-kobo | 2007-11-27 19:42 | ひとりごと

初雪

昨日 軽井沢に行ってきました 途中紅葉が真っ盛り、先週は日光、先々週は赤城と紅葉を追いかけて行ってまいりました 行くときからポツリポツリと雨ではなく巾の広い みずあとがフロントガラスに落ちていました。
アウトレットに着き車を降りると白い物がひらひら 雪だ!とつい叫んでしまいました
ついつい子供のようにうれしさを声に出してしまうおじさんでした。

コートを着てもまだ寒い 風がほほを刺す冷たさ 冬の到来だ なんだか今年は寒そう
天気も景気も底冷えのする年が来るのかな~。

夏の猛暑 異常気象 北朝鮮の静けさ 浮かれる中国 タリバンの復活 不気味なイランとアメリカそして
とどめがノー天気の日本・・・・・・
ひたひたと しのびよる不気味さを国民は知らされない。
[PR]
# by so-kobo | 2007-11-19 16:39 | ひとりごと

改正基準法その2

久しぶりに書き込みをします。
前回基準法改正のその後のお話をします。
6月20日より改正された建築確認申請は国交省の思ってるとうり確認期間、設計事務所、建設業者 はたまたお客さんにも大変な状況を作ることなりました。
まず住宅においても鉄骨、鉄筋コンクリート、混構造はほとんどすべて構造計算適合性判定(構造の第三者機関)に廻されます。(2階以下木造、プレハブ、3階以下の決められた間取りのRC造のアパート(変化のある間取りはダメ)その他いくつかは除く)
これに掛かると通常 設計図を作成し構造、設備の整合性をはかりますそこでOK(約3~4ヶ月)なら建築確認になる訳ですが事前に確認申請機関と打ち合わせをしOKなら受付となります。そして費用は従来ば200㎡前後のもので14,000~19000円程度が
+110,000円加算になりますそして申請期日は70日(訂正期間は除く)
まだまだ細かいところは沢山ありますが簡単に言えば設計から確認が下りる日数は約6ヶ月~7ヶ月かかるようになり物により確認費用がとてつもなく上がりました。そして設計変更が起きた時は工事停止のうえ再度確認の出しなおしになりますので設計の段階で全ての仕様 設備などを決め建設業者を決定してから確認を提出と言うことが一番良いのです。(途中変更が出来ない)
これがお客さんのためになると言う改正です。
参考のために 新設住宅着工戸数前年対比 7月が同23.4%減、8月が同43.3%減9月が44.0%減 うち分譲マンションは74.8%減だそうです。

これを知ってかどうか最近国交省は小出しに改正の緩和を打ち出してきております。

何が偽装をさせるのでしょうか・・・よ~く考えてください。
偽装をしたらその資格者に責任を取らせることが法知国家のやり方ではないですか
それが昔の軍国主義のように全体責任ですか・・・・・なさけないね
私は今回はとても怒っております。こんなことがまかり通る国なのかと。
どうにかしてください責任のとらない政治家や国交省の皆さん!
[PR]
# by so-kobo | 2007-11-01 18:59 | 建築

改正建築基準法

皆さんご存知ですか今年の6月20より建築基準法の改正がありました。

一定の規模以上の建築物は今までの確認審査機関とは別に構造の第三者機関による
専門家によるダブルチェックが義務づけられたのです。

皆さんはこれで安全でよい建物ができるとお思いでしょうね。・・・・・

そうですこの確認申請により皆様のところに
この建物は安全?というレッテルを張った確認済証が帰っていくシステムです。

実をいうとこれは複雑な建物を造るとお金と時間がかかり
簡単な構造にすれば (一昔前の学校や公共建築物のような形にしなさいよ)
わりと簡単に下ろしますよということですね。


机上の空論者はお気楽で自分に責任がこないことだけを考えて
思いついたことを法律化し
特定行政庁等などは後はよろしくやりなさい!と押し付けられ
何もわからず右往左往・・・かわいそう!

審査する側も審査される側も解らないままスタート
内容も小出しに次から次ぎへ付加されていく

そのため申請期間の時間が35日~70日へ
確認審査費用は約5倍(規模により変わる)
作成資料は今までの2倍
添付書類においてはどうでも良いものまで要求をされます

こんな法律を1年足らずで事前講習もなくいきなり実施したのです。


そして出来上がる物は以前と同じ物かそれ以下でしょう????

ところが施工においては何の規定もありません
中間検査と称して現場のわからない行政官がチェックをしてよければ合格です。

何のための改正か解りませんよね?

この原因は姉歯問題が発端ですが
確認機関を作った国交省側には何のお咎めもなく誰一人責任を取らず
全て建築家や民間確認機関に責任を回避した法改正です。

このようにして建築基準法は改正になりました。

もっともっと複雑ですがかいつまんで書いてみました。
[PR]
# by so-kobo | 2007-08-29 19:15 | 建築

朝の散歩

ここのところ朝日の出る頃に散歩に出かけます。
スポーツドリンクとカメラ、ハンカチ、携帯電話とポッケいっぱいにつめて出かけます。
まだまだ 決定的瞬間とか面白い光景とか・・・・・・まだまだですが。
この間いつものように歩いていくととてもかわゆい光景を発見しました。
それは近所のお寺さんの入り口に整列しているお地蔵さんでした。
[PR]
# by so-kobo | 2007-07-31 18:10 | 日常

旧軽井沢にて

最近の軽井沢は避暑地というよりは都会的な様相を呈してまいりました。
日曜日ちょっと買い物にと思い 午後から高速に乗り出かけましたがすごいですね。
高速をおりて18号バイパスとの交差点では手前500mのところから渋滞 仕方なく72ゴルフ場の方向に左折し 18号バイパスを直進そして旧18号を左折、ここも車がいっぱい 少し我慢をして別荘地の方向に左折やっと旧軽井沢の駐車場に・・・隣近所同志で駐車料金が300円から1000円まである不思議な街です。
それはさておき5~6年か前にプリンスホテルのゴルフ場にアウトレットモールができました。
高速道路や新幹線も整備され軽井沢のまちは避暑よりも買い物に観光にとどっと人が集まり それまで混雑していた旧軽井沢が一変し街はいつしか閑古鳥がないてしまいました。
最近では写真のように多少賑わいが戻って参りました。・・・・全盛期の半分ぐらいかな?
b0102154_10375945.gif

b0102154_10394445.gif

アウトレットとは違い 従来の軽井沢らしきお店も徐々に増えつつあり これからが楽しみです。

それと軽井沢の西のはずれにつるやというスーパーがあります ここはけっこうお勧めです。
[PR]
# by so-kobo | 2007-07-25 11:00 | ちょっとそこまで

夜の前橋 再生はいつ?

7月9日(月曜日)使用で前橋の繁華街?に久しぶりに出かけました。
ウオーク館の駐車場から
広瀬川方向に向かいました・・・何か変な気がしたのです
時間がPM6:00と早かったのか 月曜日のせいで人通りが少ないのか 
b0102154_1656328.jpg
 
つい2,3年前は若い女性やサラリーマンのグループが肩をぶつけ合うくらいに往来し
車の往来も混雑して大変な賑わいだとおもっていました。

ところが今日は通りに一人も歩いていないのです・・・うそではないのです ゴーストタウンでもあるまいし 昨日まで七夕祭りがあったとは言え異常な光景に写りました しかし時間が早いせいだろうとおもい足早に約束の場所に行きました。

PM8:30 店を出て見るとやはり2~3人ぐらいが歩いており 他は店の従業員と思われる人たちが ”どうですか” ”どうですか” と言い寄ってくるぐらいで客らしきひとは一人もおりませんでした さすがに車だけは数台・・・が行きかっておりました。

商店街の陳腐化とは言へあまりにもひどすぎる状態です。
(高崎はそれ程でもないですが かなり近いところもありますね)
郊外店の影響は人や商店だけでなく町までも殺してゆく(少し大げさかな)のですね。

郊外の大型SC(ショッピングセンター)は開店以来一年で集客人員がすでに300万人とも言われております。

行政が悪いとは決して申しませんが・・・ 
商店街の人たちも もう少し抵抗してほしいですね。
大型ショッピング店と同じ物を売ったら絶対に勝てませんよね・・・・

町全体でひとつのオリジナルブランドを作り上げフェイスtoフェイスで接したら人はまた戻ってくるのではないでしょうか。

人はふるさとが欲しいのです お祭りがふるさとではないのです
昔懐かしい人と人のふれあいのふるさとが欲しいのです 街中の皆さんは田舎のお父さんやお母さん そんな気持ちで新しい街を形成し にこやかに人を受け入れたら街は活気を取り戻し 再生していくと思っております。

何でもコバンザメ の時代は過ぎたことを解ってほしいですね。

ちょっと意見を述べさせて頂きました。
[PR]
# by so-kobo | 2007-07-11 19:26 | ちょっとそこまで

沖縄

月日は前後しますが2007年の正月の沖縄
沖縄の正月は雨や曇りの日が多く4日間で晴れたのがわずかでした。

初日 羽田から那覇空港に着くととても暖かく着ていたセーター(特に今年は暖かかったみたいだ)は不要でTシャツ程度の物でじゅうぶんでした。
空港からレンタカー店に行く途中神社の入り口側に面白いレストランがありました。
b0102154_17195777.gif
b0102154_1721326.gif
レンタカーを借りホテルに向かう途中高速のパーキングで腹ごしらえ沖縄名物ソーキそば・・・・結構おいしかった。
ちなみに沖縄は食事の単価がとても安く量もあります。



2日目
本格的に沖縄探索に出発 一路車は本島最北端の辺土岬に向かう。
途中沖縄の国指定重要無形文化財である喜如嘉の芭蕉布のある染織布会館に立ち寄りました。
b0102154_1729526.gif


染織布会館を後に辺土岬(へどみさき)へ向かい海岸線をひた走ると やがて草の生えた小高い丘が現れました。中に入って行くと 一転してゴツゴツした岩と茶屋が現れ、ここが沖縄本島最北端の辺土岬なのかと思いました。
というのも周りりに海が見えないのです。車を降り少し上り歩くと祖国復帰闘争碑がある そのうしろはすごい 太平洋と東シナ海の激しくぶつかりあう険しい岩のある海でした。

b0102154_17244911.gif
b0102154_1725826.gif



















やんばるの森
は今回パス。
午後は辺土岬から読谷村(よみたんむら)のやちむんの里に買い物に行く計画。

右の建物は村の共同使用する読谷山焼の登り窯です。
b0102154_1802741.gif
販売店の床に張られたモザイク
b0102154_1822774.gif
 

読谷村からの帰り沖縄の観光名所万座毛に立ち寄る 昼間 有名な場所ですが夕日もとてもすばらしいと聞いて是非にと見て帰ることに あいにくの雨 しばらくすると雨が上がり雲の隙間から見えたところをパチリ・・とても良い写真だと自画自賛しています。

b0102154_1813981.gif
b0102154_182378.gif

























                  後はこの次に。
[PR]
# by so-kobo | 2007-07-02 19:23 | 旅行

なぜ?

1969年 大髙正人氏の設計で芸術選奨文部大臣賞受賞の 栃木県議会棟庁舎が取り壊されると言うことを聞き、
3月末に写真を撮りにいってきました。現場についてなぜ?ファインダーを覗いてまたなぜ? 
プレキャスト構造の建物で外観にはクラックはほとんど無く構造もしっかりしておりとてもきれいな建物です。
雨漏りがしたと言う理由で解体になるそうですがとても残念で仕方がありません。  
後世に残す価値のある建物であることに間違いないのに・・・つい最近では
皇后の生家である正田邸の解体 などなど 数多く時代と共に生きてきた建物を少しでも残し地域の歴史として保存することをもっと真剣に考えてほしい。
経済性だけで処理していく歴史の持てない哀れな国にしたくないですね。
残念ですが6月中に栃木県議会棟庁舎は解体終了
b0102154_1757525.gif

ちなみに1961年竣工の群馬音楽センターも取り壊しの予定になっています。
(アントニン・レイモンドの設計で元井上房一郎邸現在の高崎哲学堂の設計者でもあります。)
[PR]
# by so-kobo | 2007-06-25 19:14 | ひとりごと

バブリーな街

b0102154_254284.jpg

最近都内に行っていつも思う。
次から次へ巨大プロジェクトが出来上がり、街には人が溢れかえっている。
バブルの頃と少しも変わらない建築事情がここにはある。
写真、窓の外にあるビルは解体作業中。
丸ビルから撮影。
[PR]
# by so-kobo | 2007-02-26 00:03 | ひとりごと

明けましておめでとうございます。

今日で松も明けてしまうというのに 今更ですがおめでとうございます。
そろそろお正月気分も抜け、仕事に追いかけられる日々に戻っています。
今年の目標は 旅 ですかね。
気持ちの良い年でありますように、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

b0102154_13291435.jpg

[PR]
# by so-kobo | 2007-01-15 13:30 | 日常

年末です。

年内の仕事も後一日を残すのみ。
と言っても大掃除と忘年会。

  b0102154_1434939.jpg
ひと昔前、正月の飾り花によく見かけた葉牡丹です。
最近あまり見かけないと思っていたら、よく行く道の駅でこんなに売っていました。
色々な種類ができて、昔の葉牡丹のイメージよりあでやかになりましたね。

正月休みは8日まで。
来年も宜しくお願いします。
[PR]
# by so-kobo | 2006-12-27 20:31 | 日常

イベント

今日はたくさんの行事が重なる日である。
JIAの奈良大会、所属団体Aの秋の総会+ゴルフ大会、同じく所属団体Bの視察旅行、
そして一番大切な我が社の所員の結婚式。
4つのイベントが重なり、当然のことながら結婚式が最優先である。
秋の霧雨、少し肌寒い一日になってしまったが『雨降って地固まる』であれば良い。
さて、今回も来賓挨拶の重責から逃れられない。
いつものことだが幾度やっても緊張する。
それさえなければ結婚式は良いこと尽くめなのだが。
幾つになっても大変、何事も経験スピーチの後の酒宴を頭に浮べいざ・・・・。
あと・・・・2時間後。
[PR]
# by so-kobo | 2006-11-11 15:39 | ひとりごと

軽井沢タリアセン

日曜日に軽井沢のタリアセンに行ってきた。
b0102154_13345286.jpg
b0102154_13365885.jpg

思ったより紅葉が進んでいない。
雨が多いので今年は色付きも悪いのかもしれない。
確実に秋の気配は近づいているのだが。
[PR]
# by so-kobo | 2006-10-06 13:38 | ちょっとそこまで

オープニングパーティー

手がけたお店のオープニングはうれしい。
旨いワインも飲めたりするから、尚更。
b0102154_0452075.jpg


b0102154_046588.jpg詳細は酔いがさめたら。
でも、場所だけでも書いておかないと。
高崎の昔からあるケーキ店ラメーゾンの前です。
ティオティアというメキシコ料理のお店。
b0102154_0472118.jpg

[PR]
# by so-kobo | 2006-07-22 23:41 | ひとりごと