<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

色と心理効果その2

今日はピンクと青に付いて説明します。

まずピンク色です。
この色は意外と心理効果が大きくでる色なのです。

痛みや苛立ちになどの心理に多いに発揮してくれます、たとえば、病院や歯科医院などで痛みや恐怖心が
でます、そのときに、ナースさんが着ている制服はその痛みや恐怖を緩和する意味があるのです。

またアメリカの刑務所で独房、少年院や更正施設に使用したところ、体罰や鎮静剤でしか鎮めることが出来なかった収監者が暴力的・攻撃的行為の発生が激減したという。

その他女性ホルモンを活性化させ美容と健康に密接に関係があり、若返りの色といわれています。
幸福感を与えてくれる色でもあります。

次は青です。
神経を和らげ緊張をほぐしてくれる色です、疲れた時や物事に集中する時は、より良い効果が期待できます。

受験生の部屋などは、落ち着いて勉強に集中出来る環境のためにも良い色です。

また、安眠、血圧、体温を下げる作用もあります。

青とピンク。(色と心理分析の子供心と色)より
ある幼稚園でカラー実験を行ったことがあるそうです。
水色の部屋で遊ぶ子供たちはおとなしく、ピンク色の教室で遊ぶ子供たちは活発に遊んでいたそうです。
大人からすれば、「おとなしいのだったら、水色の部屋がいいのでは?」
と思いがちですが、子供というものは本来活発に遊びまわるもの。
おとなしいのは、大人にとって都合がいいだけです。
そういうこともあって、保育園や幼稚園といった施設では暖色系が使われていることが多いようです。
[PR]
by so-kobo | 2010-03-15 19:30 | 建築

温泉

群馬県は温泉が沢山あります。
それほど遠くに行かないでも 日帰り温泉も気持ちの良いものです。
うちから一番近い温泉はここ
高崎ICのすぐ近く湯都里 いろいろな風呂があって源泉掛け流しだから気持ちが良い。
前橋ICの近くにある天神の湯も源泉掛け流しでした。
少し足を伸ばすと妙義や榛名・赤城の上毛三山には昔からの温泉や新しく出来た日帰り温泉があります。
調べてみたら結構な数あるので驚いています。
冬の寒い日はゆっくり温泉がいいですよ その後のビールも旨い。
そんなこと言ってる間にもう春ですけど ビールの旨さは変わらない。
レジャーは益々 安・近・短 でしょうか。

b0102154_2011820.jpg

高崎イオンの屋上から見た赤城山
[PR]
by so-kobo | 2010-03-08 07:53 | ちょっとそこまで