<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

建築家は財政マンです。

こうしたい、ああしたいといろいろ希望はあっても
建築にはあらかじめ予算があるもの。
しかしその資金を上手に生かし、
希望を最大限にかなえるのも建築家の腕です。
施工会社から独立した立場でクライアントの利益を守る建築家は
施工会社から提出された見積書をしっかりチェックしたり、
建物そのものにかかる費用から、
実際に使用してからかかる費用まで経済性の問題をも考えます。
まさに建築家は「建物づくりの財政マン」でもあるのです。

次回は「建築家は演出家です」
[PR]
by so-kobo | 2008-03-28 19:27 | 建築

建築家は法律のコンサルタント

建物を建てる時に気になるのがいろいろな法規制です。
また、法律だけでは解決できない近隣の問題もあります。
商業地域か住居地域か道路はあるかどのくらい接道していなければいけないのか、4m以下の道はどうするのか北側斜線は・・・・・・といろいろ制限されますし
工事中に騒音や日陰など近隣への影響なども解決しなくてはならない問題です。
これらの問題に建て主さんに変わって対応する建築家は
いわば「建築の法律コンサルタント」ともいえます。
次回は「建築家は財政マンです」
[PR]
by so-kobo | 2008-03-21 16:40 | 建築

建築家は建物のお医者さん

建物の仕事はまずお客様の依頼から始まります。
そしてお客様の希望や生活習慣、建設地の状況、環境、法律の適合性をチェックをし
それぞれの診断結果に合わせた最適なカルテ(設計図)をつくります。
建物は、まさに健康や快適、そして安心、安全な設計を考える大切なもの
それを設計する建築家はまさに「建物のお医者さん」ともいえます。

次回は建築家は「法律コンサルタント」です
[PR]
by so-kobo | 2008-03-06 12:07 | 建築