<   2006年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

活気づく高崎市街地?

高崎西口の駅前から ひとつ市役所に向かった南北の通りが最近道路の拡幅で新しい街に変わりつつある
そこは昔からごちゃごちゃしていた古い家並みの商店街で懐かしい高崎をあらわしていた。
ブティック 、アクセサリー 靴店と若者を対象としたお店が数多出店し また近くの広い空き地にはマンションが次々と建ち始めた
1月23日の合併により人口32万人になったようだ・・・ただひとつ心残りは 活性化のための再開発道路、バブルで残された空き地等駅周辺の好立地になぜ景観法を適用しなったか残念です・・・・・・・
東口は駅から345号線バイパスが4月より開通します 土地はいっぱい空いており発展するのが目に見えておりますがほとんどが調整区域 現在 駅より100mぐらいまでしか商業地域がない 競馬場の後はどうする 少なからずとも高崎は大きく変わろうとしています 早めに検討し高崎独自の街創りの方向を出してもらいたいね。
[PR]
by so-kobo | 2006-02-21 16:01 | 建築