カテゴリ:ひとりごと( 51 )

マスコミ

不景気不景気と毎日連夜テレビ、ラジオや新聞に言葉や文字が走る。
たしかに多くの企業は大変なダメージを受けただろうが、それよりもマスコミの執拗までの放送
にヘキヘキする。どちらかというとこれが日本の不景気の元凶だと思う。

政治家、役人や弱者の一言だけを取り上げ言葉の前後を割愛し一般受けする部分だけを
あたかもそれが全てのごとく発表する、全部を聞けば別に大したことを言っている訳でもなく、逆に真実を言っている事が多い。それほど不景気をあおるのが面白いのか。

また殺人事件や強盗事件など言わなくても良いことを事細かく説明し
次の事件の参考書のように放送する、そうかと思うと必要以上に被害者をつけまわし
どちらが犯人か解らないような報道をする。

かたや お笑い番組でも相方をたたいたり愚弄したりそんなことぐらいでしか人を笑わせられないのかと思うと寂しいよ。

もう少しまともな報道や番組をしていただきたい。
言論の自由という言葉があるが 言ってはいけない事や、やってはいけない事の区別ぐらいはつけたのがよろしいのでは?

テレビ好きな私にとって最近の番組は見るに耐え難くなってきました
そんなわけで暮からTVが面白くないので休みの間DVDをずーっと見させていただきました。
[PR]
by so-kobo | 2009-01-06 19:01 | ひとりごと

コンビニ食

住まいネット新聞「びお」を見ていたらこんな記事が出ていました。

読んで見て下さい、興味深い話です。

この世の中一体何を信じたらよいのか?
[PR]
by so-kobo | 2008-12-18 13:45 | ひとりごと

もうすぐ2009年

2008年もあっという間に過ぎようとしています。。
今年は日本では生臭い事件が数多く横行し
9月には、リーマン・ブラザースの破綻に始まるアメリカからの大不況が世界中を
駆け回り自動車関連の世界のビッグ3や証券会社や大手銀行など大ダメージを受けた。
そのあおりお受け、日本はマンション業界から建築業界そしてトヨタや日産などの車関係、
いっきにおそった株安に日本中の企業が瞬く間に下降線をたどった。
各国政治があの手この手と景気対策に乗り出す。
わが日本は責任者の朝令暮改で政治自体が機能不全を起こし始めた。
結果 官僚政治が政治家に代わり?(もともと・か)大手を振って民は置いといて、我が安泰を法案の書き換えに利用する。
解散もやらず、政策も出ず、何も出来ないで税金ばかり消費している国会議員様
医療、介護はずたずた、少子問題は解決せず、社会保険庁は国家犯罪者の寄せ集めで
年金の改ざんを公然と行い知らぬぞんぜんを通してきた。
国会議員の先生が一生懸命 口だけ鯉みたいにパクパク叫んでも何も出てこない。
貴方方は日本国の立法府であることを忘れないで下さい。
党利党略、御身大切、国民のためには言葉だけ、官僚も悪いが貴方方の行動がすべて今の日本になっている事をもう一度考え直してください
契約社員や派遣労働者が数万人と首をきられ、また新卒の内定者が
数百人単位で内定取り消しになると言うとんでもない自体が今起きている。
世界同時不況などと喚くのではなく、いち早く内需拡大、安定方向の手をうってください政治屋様。
黙っていて良いのだろうか日本国民は、もう我慢の限界ですね。

本当に今年は嫌な一年・・・・・・・・ため息ばかりの一年でした。

来年のことを言うと鬼が笑うと言うが、ぜひ良い年になってもらいたい・・・神頼みだ。
[PR]
by so-kobo | 2008-12-15 19:11 | ひとりごと

カミナリ

先日カミナリが鳴り始めたので早速カメラを片手にパチリ!
20枚の中の1枚・・・うまくいった、
その後すごい音がしました。
イナズマが写ったのはこれ一枚だけでした。
b0102154_1827342.jpg

撮影:事務所のかわいいバルコニー?より。
[PR]
by so-kobo | 2008-09-04 18:30 | ひとりごと

謹賀新年

今年ももう5日目になってしまいました。
7日から通常営業となります。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

b0102154_1182671.jpg

[PR]
by so-kobo | 2008-01-05 01:19 | ひとりごと

人生とは

先月友人が亡くなりました。まだ50台後半で、とても残念です。
いつも酒を飲みかわし語り合っていた友でした。
2、3ヶ月会わずにいたら 急な訃報が舞い込んで来ました。
人の命は本当にはかないものですね。

戦国時代の織田信長がよく舞った敦盛ではないが 
人生五十年。
下天のうちに比ぶれば夢幻のごとくなり。
ひとたびこの世に生を受け 滅せぬもののあるべきか。

解ってはいるけれどなかなか受け入れるのは大変です。
心より冥福を祈ります   合掌。
[PR]
by so-kobo | 2007-11-27 19:42 | ひとりごと

初雪

昨日 軽井沢に行ってきました 途中紅葉が真っ盛り、先週は日光、先々週は赤城と紅葉を追いかけて行ってまいりました 行くときからポツリポツリと雨ではなく巾の広い みずあとがフロントガラスに落ちていました。
アウトレットに着き車を降りると白い物がひらひら 雪だ!とつい叫んでしまいました
ついつい子供のようにうれしさを声に出してしまうおじさんでした。

コートを着てもまだ寒い 風がほほを刺す冷たさ 冬の到来だ なんだか今年は寒そう
天気も景気も底冷えのする年が来るのかな~。

夏の猛暑 異常気象 北朝鮮の静けさ 浮かれる中国 タリバンの復活 不気味なイランとアメリカそして
とどめがノー天気の日本・・・・・・
ひたひたと しのびよる不気味さを国民は知らされない。
[PR]
by so-kobo | 2007-11-19 16:39 | ひとりごと

なぜ?

1969年 大髙正人氏の設計で芸術選奨文部大臣賞受賞の 栃木県議会棟庁舎が取り壊されると言うことを聞き、
3月末に写真を撮りにいってきました。現場についてなぜ?ファインダーを覗いてまたなぜ? 
プレキャスト構造の建物で外観にはクラックはほとんど無く構造もしっかりしておりとてもきれいな建物です。
雨漏りがしたと言う理由で解体になるそうですがとても残念で仕方がありません。  
後世に残す価値のある建物であることに間違いないのに・・・つい最近では
皇后の生家である正田邸の解体 などなど 数多く時代と共に生きてきた建物を少しでも残し地域の歴史として保存することをもっと真剣に考えてほしい。
経済性だけで処理していく歴史の持てない哀れな国にしたくないですね。
残念ですが6月中に栃木県議会棟庁舎は解体終了
b0102154_1757525.gif

ちなみに1961年竣工の群馬音楽センターも取り壊しの予定になっています。
(アントニン・レイモンドの設計で元井上房一郎邸現在の高崎哲学堂の設計者でもあります。)
[PR]
by so-kobo | 2007-06-25 19:14 | ひとりごと

バブリーな街

b0102154_254284.jpg

最近都内に行っていつも思う。
次から次へ巨大プロジェクトが出来上がり、街には人が溢れかえっている。
バブルの頃と少しも変わらない建築事情がここにはある。
写真、窓の外にあるビルは解体作業中。
丸ビルから撮影。
[PR]
by so-kobo | 2007-02-26 00:03 | ひとりごと

イベント

今日はたくさんの行事が重なる日である。
JIAの奈良大会、所属団体Aの秋の総会+ゴルフ大会、同じく所属団体Bの視察旅行、
そして一番大切な我が社の所員の結婚式。
4つのイベントが重なり、当然のことながら結婚式が最優先である。
秋の霧雨、少し肌寒い一日になってしまったが『雨降って地固まる』であれば良い。
さて、今回も来賓挨拶の重責から逃れられない。
いつものことだが幾度やっても緊張する。
それさえなければ結婚式は良いこと尽くめなのだが。
幾つになっても大変、何事も経験スピーチの後の酒宴を頭に浮べいざ・・・・。
あと・・・・2時間後。
[PR]
by so-kobo | 2006-11-11 15:39 | ひとりごと