人生とは

先月友人が亡くなりました。まだ50台後半で、とても残念です。
いつも酒を飲みかわし語り合っていた友でした。
2、3ヶ月会わずにいたら 急な訃報が舞い込んで来ました。
人の命は本当にはかないものですね。

戦国時代の織田信長がよく舞った敦盛ではないが 
人生五十年。
下天のうちに比ぶれば夢幻のごとくなり。
ひとたびこの世に生を受け 滅せぬもののあるべきか。

解ってはいるけれどなかなか受け入れるのは大変です。
心より冥福を祈ります   合掌。
[PR]
by so-kobo | 2007-11-27 19:42 | ひとりごと
<< メロディーロード 初雪 >>