アクシデント

今朝5:30分 自転車に空気を入れて出発しようとしたら後のタイヤに空気が入らない シューシューと音が漏れている パンクかと思いチューブを見たらバルブの根元が剥離していた。
後輪をはずしタイヤを開け予備のチューブをはめて(初体験)6:00ごろ出発 いつものコースの中間当たりでなにか後のタイヤがすべるような気がしました。
見るとエヤーが減っている・・・なんでだろ
自転車と同時に買った携帯の空気入れを取り出し、初めての注入 空気入れの先をバルブに嵌め
いざ・・ん・バルブを固定するストッパーがしまらない 逆にエヤーがどんどん抜けていく・あ~だめだこりゃ!
数回チャレンジするがエヤーは入らず・抜ける一方でした・どうしよう歩いて帰るのも10km以上あるし  とほほほ
そうだ・・・・・女房に電話 たすけてくれ!!!あさ7時前に・馬鹿だろ~
結局 奥さま(感謝)に迎えに来てもらい自転車を車に積んでご帰還しました。
ちなみにタイヤのメーカーはチェン〇〇 made in 〇aiwan タイヤのブログを見ると同じ部分の欠陥写真が写っていました。まだ全走行距離980KMぐらいですので、これはあまり良い製品ではなさそうです。
予備のタイヤはまだチェックしていないのでまた後で報告します。
今 チューブと携帯用空気入れの再検討中です。
初めてのアクシデントでした。
[PR]
by so-kobo | 2012-09-26 12:01 | 自転車
<< 自転車と耳鼻咽喉科 しこ しこ と >>