メタボリスムの未来都市展

12日(土)六本木ヒルズの53Fにある森美術館で開催されている「メタボリズムの未来都市展」を見に行きました。
1970年の万国博覧会時の写真やエコポリスの模型写真や東光園の写真、図面また空中都市の3D映像、模型などが多数展示してありました。青春時代、建築を夢にみていた昔のことが頭の中でフラッシュバックして来ました。
丹下健三・黒川紀章・磯崎新・槙文彦・大谷幸夫・川添 登・菊竹清訓など時代の本流をなした人達です。
写真の前や模型、3Dの前で1時間以上立ち止まっては座り移動しては立ち止まりの連続でした。
久しぶりに刺激を受けてきました。
また昼に 古奈屋のカレーうどん・・・うどん屋さんのカレーと一味違うかも。
[PR]
by so-kobo | 2011-11-15 17:39 | 建築
<< 日曜日のサイクリング はや3ヶ月 >>