匠の里

日曜日に利根郡みなかみ町にある匠の里に行って来ました。
今はシーズンオフで人があまりおりませんが、物産店やそば屋などお店は開店しています。
今回、シーズンオフに行ったのは早春の葉物を求めて行ったのです。
ふきのとうや切干大根、うどやたろっぺ(たらの芽)それと油揚げ・(葉物とは違いますが絶品です、その場でも焼いて食べられます)をもとめて・・・・何処でもある?そうです何処でもあるが、ちょっと違うのですよ、場所場所により独自の食材があります、スーパーなどとはちょっと違ったものがあるのです。
そして 今回の大発見!大変おいしいものが売ってました。
秘密にしたかったのですが教えます・・・・・ 生そばが売っているのです二八と十割がありますが
二八・・¥200/人、十割・・¥300/人です。量もあり、安くておいしい 3日ぐらいは日もちします・・・・隠れた味というのが意外なところにあるものですね。
ついでに里を一回り、ガラス館、和紙、急須や、そばや、金細工、竹細工などいろいろな体験学習もやっております。・・・・約2km ちょっとした運動でした。中高年にはいいかも・・・・・・・。
b0102154_187404.jpg

                    先週の匠の里です閑散としていました。
[PR]
by so-kobo | 2010-04-08 18:36 | ちょっとそこまで
<< 人生って・・・自分本位? 色と心理効果その2 >>