もうすぐ2009年

2008年もあっという間に過ぎようとしています。。
今年は日本では生臭い事件が数多く横行し
9月には、リーマン・ブラザースの破綻に始まるアメリカからの大不況が世界中を
駆け回り自動車関連の世界のビッグ3や証券会社や大手銀行など大ダメージを受けた。
そのあおりお受け、日本はマンション業界から建築業界そしてトヨタや日産などの車関係、
いっきにおそった株安に日本中の企業が瞬く間に下降線をたどった。
各国政治があの手この手と景気対策に乗り出す。
わが日本は責任者の朝令暮改で政治自体が機能不全を起こし始めた。
結果 官僚政治が政治家に代わり?(もともと・か)大手を振って民は置いといて、我が安泰を法案の書き換えに利用する。
解散もやらず、政策も出ず、何も出来ないで税金ばかり消費している国会議員様
医療、介護はずたずた、少子問題は解決せず、社会保険庁は国家犯罪者の寄せ集めで
年金の改ざんを公然と行い知らぬぞんぜんを通してきた。
国会議員の先生が一生懸命 口だけ鯉みたいにパクパク叫んでも何も出てこない。
貴方方は日本国の立法府であることを忘れないで下さい。
党利党略、御身大切、国民のためには言葉だけ、官僚も悪いが貴方方の行動がすべて今の日本になっている事をもう一度考え直してください
契約社員や派遣労働者が数万人と首をきられ、また新卒の内定者が
数百人単位で内定取り消しになると言うとんでもない自体が今起きている。
世界同時不況などと喚くのではなく、いち早く内需拡大、安定方向の手をうってください政治屋様。
黙っていて良いのだろうか日本国民は、もう我慢の限界ですね。

本当に今年は嫌な一年・・・・・・・・ため息ばかりの一年でした。

来年のことを言うと鬼が笑うと言うが、ぜひ良い年になってもらいたい・・・神頼みだ。
[PR]
by so-kobo | 2008-12-15 19:11 | ひとりごと
<< コンビニ食 高崎えびす講祭り >>